美玄米のおいしい健康レシピ

美玄米でおなかスッキリ!
トマトのまるごとオーブン焼き

 活性酸素除去作用やガン抑制効果があると言われてる「リコピン」は、加熱すると身体に吸収されやすい形に変化するので、「焼きトマト」はおすすめ料理!

 トマトに多く含まれる「リコピン」と、美玄米に豊富に含まれる「食物繊維」との相乗効果で便秘解消も期待出来ますよ

材料(6人前)
トマト(中玉)
6個
松の実
大さじ3
くるみ
30g
美玄米ご飯
120g
玉ねぎのみじん切り
1/4個
とろけるチーズ
3枚(トマト1つに対し2/1枚)
オリーブオイル
大さじ1
塩こしょう
適量
パン粉
大さじ2(手で揉んで細かくする)
パセリみじん切り
大さじ2
粉チーズ
大さじ2
作り方
  1.  トマトはへたから1cmのところを切り落として中身をスプーンでくりぬき、逆さまにして中の水分を切っておき、へたはとっておく。
  2.  松の実、くるみは軽く焦げ目がつくまで乾煎りしておく。
  3.  玉ねぎをオリーブオイルで炒め、美玄米ご飯をいれて塩こしょうをふり軽く炒め、最後に2を加えてさっくり混ぜる。
  4.  1に3を詰めて耐熱器にのせ、250度のオーブンで8分焼く。いったんオーブンを開け、とろけるチーズをのせて、その上から混ぜ合わせたAを上からかけ更に8分、パン粉に焦げ目がつくまで焼く。もう1度オーブンを開け、とっておいたトマトのへたをかぶせ5〜8分焼く。
ポイント

 くり抜いたトマトを逆さまにして水分を切るのを忘れないで。

アレンジ

 お肉を入れたい人は、3の過程で玉ねぎをにんにくと一緒に炒め、にんにくの香りが出て来たら豚ひき肉200gを入れて、豚ひき肉がぽろぽろになってきたら美玄米ご飯とソース(大さじ1)チリパウダー(小さじ1/2)ナツメグ(少々)で味付けし、最後に2を入れてもグッド。

 美玄米はナッツとの相性がとてもいいので、色々なナッツで試してみて下さい。くどくなってしまうので、ナッツの入れ過ぎには注意!

ページの先頭へ


美玄米 虹のパエリア

 鉄分たっぷりの「あさり」、血液サラサラ効果が期待出来る「えび」と、栄養たっぷりの美玄米で作るパエリア。

 色とりどりの素材を入れた、虹のようにキレイなお料理!
人が集まった時などに 自慢出来る、おいしく健康になれる美玄米を使ったレシピです。

材料(4人前)
エビ
4〜6尾
ホタテ
6個
あさり
200g
パプリカ
半個
玉ねぎ
1個
トマト(小)
2個
いんげん
10本程度
サフラン
1つまみ
にんにく
1かけ
塩こしょう
適量
オリーブオイル
大さじ4
白ワイン
大さじ3
美玄米
1カップ
白米
1カップ
作り方
  1.  あさりを砂抜きし、2カップの水でだし汁をとる。あさりを取り出しサフランを入れておく。
  2.  にんにく、玉ねぎをみじん切りにする。
  3.  パエリア鍋(ない場合はフライパン)にオリーブオイル(大さじ3杯程度)をひき、にんにくを炒め、香りがついてきたら玉ねぎを入れてしんなりするまで炒める。
  4.  3に美玄米と白米を入れてよく炒め、あさりのだし汁を入れて塩こしょうで味付けし、強火で5分、その後弱火で10分炊く。
  5.  トマトをくし形に切り、パプリカは幅1cm程の縦切りにし、いんげんは横半分に切る。
  6.  別のフライパンに大さじ1杯のオリーブオイルを熱し、エビ、ホタテを入れて火をとおし、白ワインを入れ軽く塩こしょうをふり、バットにあけておく。
  7.  4に5の野菜と6のエビホタテ、それからアサリを入れてさらに5分炊く。
ポイント

 全体で20分間(強火5分弱火10分、具を投入してさらに5分)少し芯が残るくらいの固さで炊きます。

アレンジ

 玉ねぎを炒めた後に細かく切ったトマトを炒め、ご飯と一緒に炊き込んでもおいしいです。

ページの先頭へ

美玄米
商品名 美玄米(食物繊維含有)
カナ:ビゲンマイ
内容量 玄米450g
(3合/ペットボトル入り)
原材料名 玄米難消化性デキストリン
(でんぷん原料の天然由来成分)
原材料表示 国内産減農薬米
玄米100%
栄養表示
100g
エネルギー 345kcal
タンパク質 6.2g
脂質 2.3g
炭水化物 73.2g
ナトリウム 2.0mg
食塩相当量 0
水溶性食物繊維 4.1g
不溶性食物繊維 3.0g
製品規格 菌検査等の結果
一般生菌数<300
(1g中)
大腸菌群(-)
黄色ぶとう球菌(-)
セレウス菌(-)
カビ酵母数<100(0)
耐熱生菌数<300(0)
残留農薬 検出せず
重金属 検出せず
賞味期間 開封前賞味期間 6ヶ月
保存方法 常温
開封後保存方法/消費目安
常温または冷蔵6ヶ月
JANコード 4524476010180